つれづれ夢遊箱

いまさら人に聞けないことを考える

稲田と蓮舫と自衛隊トップの首で日本は次の段階へ

蓮舫、大将首目前でまさかの後退。

稲田は防衛大臣を辞任。

自衛隊トップは職を辞任。

蓮舫民進党党首を辞任。

突然の辞任ラッシュ。

一番重い責任をとったのは自衛隊現場のトップ。

稲田も蓮舫も政治家は辞めてないからね。

南スーダンに送り込んだのは政治家なのにね。

時代が時代ならクーデタレベルの責任の押し付け。

裏で政治的なやり取りがあったのは明白。

でも、今回の騒動はこれで手打ち。

全力で小池新党を阻止する方向へ。

まずは、民進党の党首選挙。

 

次に、自民党は次の衆院選をいつするか。

小池の準備が整う前に衆議院を解散したいはずだから。

近いうちに電撃衆議院解散とかあるかもね。

そのとき日本市場は大きく動くだろう。

いつ動いてもいいように準備だけはしておこう。

とりあえず株の半分は処分してキャッシュを確保確保。